Happy Labsで保護した黒ラブ♂ジェスターに明るい未来を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あさひです。

毎週恒例の面会日なのでジェスターに会いに行ってきました~
ジェスターは、今回もしっぽブンブンで迎えてくれました。

先週会った時よりずいぶん落ち着いてきた感じで、マーキングによる
引っ張りもかなり良くなってきている上、
一緒にラフ(一緒にいた時は最悪だった)も行きましたが、「だめ!」の一言で
喧嘩しかけたのですが、ぱっとやめました。

どちらかと言えば、ラフの方が昔のトラウマか、ジェスターに威嚇していました。
でも、知らん顔していました。前では絶対ありえないです。

コマンドもスムーズにこなしてくれたし、訓練卒業がとっても楽しみです♪
来週は、子供たちが振り替え休日で一緒に面会してきます。
今から子供たちも楽しみにしています。
あさひです。

翼の引渡し後、名古屋の訓練所にいるジェスターのところまで2時間かけて行ってきました。

ジェスターが、私を覚えてるかどうか心配だったのですが、
「おか~~~しゃ~~ん」としっぽをブンブン振って来てくれました。

お話を聞いたところによると、まだ他犬に対して威嚇したりするものの
少しはよくなってきてるように感じますとのこと、とても嬉しかったです。
人間に対しても噛むような行動は見られないようです。

お散歩してきてもいいですよと言われたので山の中をお散歩してきました。
坂もゆっくり歩いてくれたり、つけもきちんとできたり、
私でも進歩が実感できることもありましたが、マーキング時の引きは
まだまだかも(^。^;)

相変わらず細っこいのですが、元気は人一倍ありました。
どうも一緒に帰るつもりだったみたいで、私の車に乗ろうとしたりしたので
ちょっと後ろ髪をひかれてしまいましたが、これからは毎週、会いにいってやれるのでなんとか我慢します。
20060419125744.jpg

あさひです。

ジェスターは、昨日なんとか訓練所に行きました。
訓練所に行く前にKさんちに行って、ジェスターを見てもらいました。
(様子は、こじまさんのメールどおりです)

途中、工事現場のおじさんとお散歩中のおばあさんに会いましたが、
特に吠えたり怒ったりすることもなく、こじまさんにも
添付の写真のようにお腹をみせ甘えていました。

訓練所についてから一人のおじさんにちょっと唸ったのですが、訓練士さんたちには、ぜんぜん大丈夫で、しっぽもブンブン振っていました。
でも、他のわんちゃんには威嚇したので怒られましたが・・・

中に行くときなんか私を見もせず!!
こちらは、泣けて仕方ないのにジェスターはそうでもなく、あっけらかんと
行ってしまいました。。。

訓練士さんに4ヶ月の間に行う訓練の様子を教えていただき、
あんなふうになって帰ってきたら、ジェスターにはひと財産
できると思い、嬉しくなりました。

とりあえず1ヶ月は、面会禁止、次は4月17日の月曜日に面会予定です。
どう変わっていくかお楽しみに・・・

jester1.jpg

こじまです。

本日よりジェスタ-が訓練所へ行くので
その前に、あさひさんが我が家に寄ってくれました。

あさひさん、ご苦労様です~

ジェスタ-は、あさひ家へ来てから、あさひ家以外の人と
接した事がない為、他の人でも大丈夫かどうか見てみたいからと
連れて来てくださいました。

初めて会いましたが、すごく人なつっこくて
名前を呼んだら尻尾をブンブン振って喜んでくれました。
どこを触っても大丈夫でした。お腹を見せてゴロンも
してくれました。すっごく可愛い子でした。
おでこにケンカの跡があったけど^_^;

あさひさんが訓練所行きを迷ってる気持ちが良く分かりました。
本当に噛むの?って感じなんです。
当初より随分、良くなってるのは確かです。


訓練を受けて、4ヶ月後には、里親さんにも
巡り合えるといいですね。

がんばってね、ジェスタ-!!(^o^)丿
ジェスターは、先日犬山にある病院の問題科でカウンセリングを受けました。先生曰く・・・
「1年ぐらい頑張れば治るかもしれないけど、里親さんの所に行ったら
また、戻ってしまうかもしれない」
ということで、できれば我が家でずっと飼うのがベストとは言われました~(;^_^A

ジェスター自体は、ずいぶん良くはなってきていて、ここんところ
手からフードを貰ったりできるようになってきました。
ちゃんと気をつけてそっと貰ってくれるので感激しています。

病院の先生に対しても普通のラブのようにフレンドリーに接することが、できましたし、看護士さんに対しても大丈夫でした。

フードを手からあげる方法は、カウンセリングの前から挑戦していたのですが、先生からも声をかけながらやっていくといいことをお聞きし、
自分の方法が間違ってなくてよかったと思っています。

とりあえず、ここの問題科でしばらくカウンセリングを受けながら、頑張っていくつもりです。
ただ、戻ってしまうかもしれないこと、1年ほどかかることなど
問題はありますが・・・

でも、こんな短期間でここまで成長できる子なんだからきっと大丈夫!
犬に慣れているかたなら里親さんになっていただくことも可能だと言われました。ジェスターがこういう子なんだと受け入れてくださる方がいたら
とっても嬉しいですね~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。