Happy Labsで保護した黒ラブ♂ジェスターに明るい未来を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
+++ 2005/11/30 0:20 +++

ペッチャブーンです。

城南島センターで保護中の黒ラブ君に関して。

本日、担当の獣医・小沢さんに連絡しました。
あさひさんからの預かりの申し出を、最後の砦として
来週中に、引き出すことを伝えました。(12月9日)

埼玉県の預かり候補者は、先住犬の体調不良とのことで
ご辞退の連絡がありました。

他の預かり候補者募集、引き出しの段取り等、スタンバイ
しなければなりません。

小沢氏から、事後の様子をうかがったところ、吠えることも
なく、おとなしく過ごしているそうです。
散歩時の引っ張りも次第に弱まり、基本的なしつけも入っているとのこと。
食事に対する執着心は、相変わらず強いみたいだけど。
この食事に対する執着心というのは、どういうことか、私にはいまいち
理解できません。
城南島センターの犬舎は、1頭づつ分けられているので、多頭が食事を
めぐって争うということもないだろうに。
食事中、食器に手をかけようとすると、唸るということなのか・・・。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokin02.blog45.fc2.com/tb.php/4-17bdce68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。