Happy Labsで保護した黒ラブ♂ジェスターに明るい未来を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年12月16日、城南島センターにいた黒ラブの男の子を保護いたしました。


飼い主がセンターに持ち込んだ子で、食べ物に異常な反応が見られると
あり、どんな反応をするのかはっきりしなかったのですが、保護することに
しました。

ラブ自体、食に対して興奮したり執着する子がたびたびみられますが、ジェスターの心の傷は深く、元々、臆病な面もあり子供に対してもいい感情がなかったように思います。
保護されてから、一日で長距離の移動も手伝ってしまったかもしれません。

今回、このような別枠でご報告するのは、
たくさんの皆さんにご理解頂きたいのと、
そしてこのジェスターの未来が
輝かしいものである事を切に願ってご報告するものです。
どうか長文ではありますが、
最後までおつきあい頂けたら幸いです。

順を追って
ジェスターに携わったメンバーからの報告を
転載致します。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bokin02.blog45.fc2.com/tb.php/1-0e9d4229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。