Happy Labsで保護した黒ラブ♂ジェスターに明るい未来を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジェスターは、先日犬山にある病院の問題科でカウンセリングを受けました。先生曰く・・・
「1年ぐらい頑張れば治るかもしれないけど、里親さんの所に行ったら
また、戻ってしまうかもしれない」
ということで、できれば我が家でずっと飼うのがベストとは言われました~(;^_^A

ジェスター自体は、ずいぶん良くはなってきていて、ここんところ
手からフードを貰ったりできるようになってきました。
ちゃんと気をつけてそっと貰ってくれるので感激しています。

病院の先生に対しても普通のラブのようにフレンドリーに接することが、できましたし、看護士さんに対しても大丈夫でした。

フードを手からあげる方法は、カウンセリングの前から挑戦していたのですが、先生からも声をかけながらやっていくといいことをお聞きし、
自分の方法が間違ってなくてよかったと思っています。

とりあえず、ここの問題科でしばらくカウンセリングを受けながら、頑張っていくつもりです。
ただ、戻ってしまうかもしれないこと、1年ほどかかることなど
問題はありますが・・・

でも、こんな短期間でここまで成長できる子なんだからきっと大丈夫!
犬に慣れているかたなら里親さんになっていただくことも可能だと言われました。ジェスターがこういう子なんだと受け入れてくださる方がいたら
とっても嬉しいですね~♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。