Happy Labsで保護した黒ラブ♂ジェスターに明るい未来を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
+++ 2005/12/27 7:36 +++

本日のジェスターですが・・・

昨日の夜のごはんに長男が無謀にもごはんを食べているときに
背中をさわりましたが、大丈夫でした!!
唸りもしず、知らん顔していました。

私も今朝、やってみましたが大丈夫でした。
あいかわらず、呼ぶと尻尾もぱたぱたしています。

このままよくなっていくといいのですが・・・
スポンサーサイト
+++ 2005/12/26 8:27 +++

あさひです。

ジェスターの今後を子供たちが心配して、こんな画像をみなさんに
見てもらいたいと言っています。
もし、処分されるような話がでるのならずっとここで飼いたいといっています。
画像添付します。

※サムネイルをクリックすると大きな画像でご覧になれます。
CIMG0079.jpg

CIMG0082.jpg


最近、ごはんをあげるときの唸りが減って「ジェスター」って
ごはんを食べているときに声をかけると尻尾をふるようになりました。

今朝、長男がごはんをあげるのに挑戦しました。
おすわりしてちゃんと待てもできました。
持っている食べ物を奪うような行動はありません。

今はまだごはんをあげているときは触らないようにしていますが、
そばにいるのは全然大丈夫でした。
ジェスターも我が家に慣れてきて少しづつ受け入れてくれているようです。

昨日、Sさんが訓練士さんにジェスターのことを相談してくださったので
そのときのお話を貼っておきます。
みなさんのご意見お待ちしています。

以下Sさんからのメールです。

**********************

今日、警察犬の訓練所がやっているドッグランに行ってきました。

訓練士さん曰く、食べ物に関することでの噛み癖を治すのは
困難に近いとのことでした。
動物にとって、食べ物は何より大切な物。
執着せねば生きてこられなかったであろう環境にあったと思われる。
そうして、学習してきたものを矯正するのは非常に難しいとのことでした。
本能的に食べ物を確保して守ろうとするのは当然の行為で、子犬期に
誰にも邪魔されずきちんと食べ物をあたえてもらい、教育されれば
こういった行為になることはなかったであろう、と言われました。
1歳未満の子犬なら、治せるかもしれないが、成犬を治そうとは
思わない方がいいのでは?訓練に入れて余計こじれた犬になったり
することもあるそうです。
室内のゴミは全て蓋つきのして、簡単に開かないものにする。
食べ物でガウガウなっても決して叱らず、無視する。
目に余る時は音でビックリさせる。ピーッと鳴る笛なども正気に戻るので
やってみて下さいとの事でした。

ただ、叱られる事で噛むのか、食べ物だけなのか?見極めてくださいとも言われました。




今回が食べ物だけに関するなら、訓練での矯正は出来ないそうです。
彼が生きてくるために、培ってきた行為だから、、。
なんだか、悲しくなってきました。
とっても困る事だけど、食べ物だけなら、トラブル起こさせないようにすれば、いいわけで
こちらが、気をつけてあげるべきだ。ある意味、彼は悪くない、と思ってあげてみてはどうでしょうか?
とのお返事でした。

***********

以上です。

+++ 2005/12/24 11:08 +++

ジェスターですが・・・

室内よりお外のほうが落ち着いていられます。
今は完全に昼間は外で夜だけ中に入れています。

食べ物に関してもそのときだけ注意していれば、他に問題はありません。
ケージ内での吠えなども食べ物に関して吠えたりしますが、(たとえば
人間の食事中、他の犬の食事中など)
布などで覆えば吠えません。

一人でご飯を与えれば、きちんと待っていられます。
食べてるときはだめですが、食事が終われば、食器をさわってもガウガウしてくることはありません。

お散歩や普通に遊んでいるときは噛む行為はみられず、
犬同士特に揉めることもありません。(1度ディーゴとガウガウしただけ)

子供たち2人にもお腹を見せて甘えるなどのしぐさが見られ、
保護当初よりずいぶん落ち着きました。
落ち着いているときはどこをさわっても大丈夫のようです。

我が家のダックス2頭ともよく遊んでくれてどちらかといえばやられ役です。
でも、怒ったことはありません。

この子の場合、食べ物を盗られるとか食べ物と手の区別ができないとか
そういう感じですね。
悪気はぜんぜんなさそうですので、気長にやっていけば
困らないかも。

食べ物がらみのガウガウさえなければ、とってもいいラブですよ。
しつけもある程度はいっているし。

子供たちも処分については反対しています。
が・・・訓練所にいれるのもありでしょうが、その後、もし、ずっとここで飼うとなると私の神経が磨り減りそうですので
これ以上、他の子の預かりが困難にはなるかもです。

+++ 2005/12/22 17:25 +++

あさひです。

次男がだめといったのにジェスターにさわって噛まれてしまい、
(ごはんの時以外はとってもおとなしくていい子なんですよ)
今日は、朝から大変でした。

普段がおとなしいのでごはんをあげれると思ってあげようとしたら
フードボールを落とされ、それを拾おうとして噛まれたようです。

傷自体は、病院に行くほどではないですが、長男のときより
ひどいかも・・・

+++ 2005/12/20 7:40 +++

あさひです。

ジェスターは、あいかわらず食べ物を探して歩いています。
そういうときにさわるとやっぱりだめですね。
前にゴミ箱があった場所にかならず行きます。

今日はフードで長男がつったのですがあんまり関心をもたず、
ガウガウしてきました。
そういう興奮が治まれば、リードもつけさせてくれるので首をさわることもできますが、興奮しているとばっと襲おうとしてくるときがあります。
フードを食べてるときなどにガウガウいいながら食べたりしてちょっと怖いかも。

ラフとジェスターの2頭とも要求吠えがひどくごはんをあげるまで吠えたり、
バリケンから出してあげるまで吠えます。

強引にするのはできないのでジェスターとどう付き合っていこうか
考えています。
子供に対してガウガウするので怖くて自由にできないし、かといって
外で飼うなんてこんなに寒いのでかわいそうだし。

他の子たちがごはんを食べてても当初のガウガウと比べたら
ずいぶんよくはなってきました。

+++ 2005/12/19 20:43 +++

あさひです。

ジェスターは、わりと吠えるほうです。

要求吠えがあり、昨日きたばかりということもあってか、
人の出入りに敏感で寝ていてもぱっと起きて大合唱してしまいます。

ジェスターは
とにかく家中食べ物を探して歩きます。

トラブルになりそうなものはすべて片付けたのですが、
次男が触ろうとしたら、また、噛みつこうとしました。

もしかしたら子供がだめなのかもとも思いましたが、ケージ越しなら
おやつでもきちんとコマンドに従い、落ち着いてもらうことが
できます。それに長男は私よりも大きいので子供と認識したかどうか・・・

次男に噛もうとしたときも、別に食べ物なのがあったわけでもなく、怒ったわけでもなく、普通に触ろうとしただけだったのであの子の心の傷の深さをみたように思います。(1度だけでなく2度もだし)

とりあえず、外にみんなと出してあげたらワンワン吠えたりしていました。
ラフも吠えましたが2頭ともそんなにひどくは吠えません。
バリケンの中のほうがひどいかな。

でも、どうして噛もうとするのか原因がはっきりしないと
ジェスターは難しいですね。
次男のときはどうみてもびびって噛もうとしたようにはみえませんでした。
しばらく子供とは接触しないようにしておきます。

+++ 2005/12/18 8:10 +++

あさひです。

とりあえずご報告です。
朝のごはんはとってもおとなしく待てました。

やっぱり男の人がだめかもです。
ダーリンもさけてたし・・・

直子さん、首根っこつかまえたんですね~
長男を噛んだとき、あわてて私も長男も首をつかまえようとしたけど
噛もうとしました。

無駄吠えなどはなく(ケージにいれたときに少し吠えましたが)
おとなしくしていられますが、男の人に怒られた、というのがまずだめなのかな?

でも、城南島で・・・噛んだりしてないようだし・・・
う~ん。なんだろう。
でも、大丈夫って思います。甘えてはくるので。

今朝はなんだかずいぶん落ち着いています。
ユパたちと庭で雪遊びしていますが、(昨夜少し降ったみたい)ぜんぜん大丈夫です。



レフティのようなびびりとはタイプが違うようですが、なんとかやってみます。

さて、お散歩に行ってきます!!
晴れてきたので雪は解けちゃうかな?

+++ 2005/12/18 0:13 +++

あさひ 様

こんばんは。ペッチャブーンです。

ジェスター君に関しまして。

城南島センターで担当の小沢氏から、聞いたかぎりでは、
噛み癖がある、職員を噛んだという報告は、受けていません。
ヒアリングの内容は、以前、詳細報告したとおりです。

しばらく、様子をみていただいて、改善が見られない場合は、
2つの選択肢しかないと思います。
プロの手に任せ、矯正訓練を行うか、それでもNGというジャッジが出た場合は、獣医で安楽死させるか、です。

ご負担をお掛けしますが、よろしくお願いします。

+++ 2005/12/17 23:45 +++

直子です。

ジェスターが噛み付くとは思いもしていませんでした。
息子さん大丈夫でしょうか・・・。
でも頼もしい息子さんですね。

うちでは、ご飯は一番最後にあげていました。
全く騒がずに待っていましたけど・・・・。
流しに顔を突っ込んだり、ゴミ漁りもしたので「いけない!!」と首根っこ掴んで叱ったけど大丈夫でした。
何がスイッチになるんだろ???

シャンプーしてたときも右手は腰、左手は喉を触ってたんです。
で、「う~~~~~」と唸られたので、すぐに噛まれても良い状況でしたが、ノー天気な私は「はいはい~大丈夫よ~何も恐いことないもんねぇ~~」と洗い続けました。
よく噛まれなかったなぁ・・・・と今、ビックリしています^^;
+++ 2005/12/17 21:39 +++

あさひです。

今日、無事に引き取りができました。
途中でジェスターがウンチをしてしまい、大変だったぐらいで
なんとか家につきました・・・・
車の中ではわりとリラックスしてたし・・・

・・・・が!!
ジェスターの食べ物への執着はすごいです。
ゴミ箱はあさるし、キッチンは覗いてばかりだし・・・

今、フードをあげたのですが、(ラフやさくらの間にあるケージであげました)
ラフに威嚇してずっと吠え、さくらに入れてあげたらまた吠えて
一番にフードをいれてあげたのにとっても大変です。
(ケージで暴れてるっていうか・・・)
離したほうがいいというのがわかりました。

そして、さっきもゴミ箱(特に何もはいってないのに)あさろうと
倒したので長男が怒ったらいきなり長男を噛みました・・・
手首・・・やられた。

私が止めに入ったのですが、私も噛もうとしました。
怒るとだめのようです。(といってもそんなに強くしかってません)
ラフと庭に放してみたのですが犬に対しての攻撃性はみられません。
M・ダックスも大丈夫です。(まだユパたちとは一緒にしていません)

確かにびびりのところがありますね。
長男に対しては最初からなんかびびってた・・・
次男がおやつをあげたときは、すわってふせて待てもしたのですが・・・
(隣にラフがいたけど)

食べ物への執着があるとは聞いていましたが、ちょっと大変かも。
何も食べさせてもらっていなかったような勢いでした。

我が家でしばらく面倒をみるのはいいのですが、初日から噛んだので
長男に面倒をみてもらうことができそうもなく、私へも
噛もうとしたのでいつまで預かれるかわかりません。
ちょっと不安です。

食べ物への執着は直らない子が多いし・・・

どうしましょうね・・・

城南島でもずっとああだったのかな?
噛むような子なら教えていただきたかったです。
あそこでは噛もうとはしなかったのかな?
とにかく長男との相性は最悪です。
2005/12/16 22:43

直子です。

ペッチャブーンさんが我が家へジェスターを連れてきて下さいました。
渋滞の中、ありがとうございました。

ジェスターは、かなりのビビリです。
でも攻撃性はなく、我が家の黒ラブ軍団とも大丈夫でした。

上から手を出すと恐がります。
汚れていたのでシャンプーしたのですが、腰や後ろ足を触ると「う~~」と唸ります。



一回だけ鼻にシワをよせて威嚇してきましたが、「噛むぞ!」という感じではなく「イヤだから触るなっ!」と言ってるようです。
ご飯はバリケンの中で食べさせたのですが、バリケン越しにうちの子が覗くと唸りますが、激しく攻撃するわけではありません。

ジェスターの心の傷は深く、心のケアーが必要ですね。
普通の飼い方さえしてくれたなら、ごく普通のラブらしい優しい子になってたはずです。



ジェスターをセンターへ持ち込んだ元飼い主には怒りの気持ちしかありません。

バリケンは大嫌いなようで、わんわん!ぎゃんぎゃん!!と鳴いています。

シャンプーしたばかりの、水も滴る良い男のジェスターの写真を添付します。
痩せていますが、とっても可愛い顔をしてます。

あさひさん、明日よろしくお願いします。

※サムネイルをクリックすると大きな画像でご覧になれます。
121620006.jpg

121620010.jpg

+++ 2005/12/15 23:04 +++

あさひです。

城南島の黒ラブちゃんは、命名「ジェスター」となりました。
子供がつけてくれたんですが、呼びやすくていいかもと思っています。
どうでしょうか?
+++ 2005/12/09 0:19 +++

 ミッドナイト・ペッチャブーンです。

城南島センターの黒ラブにつきまして。

本日、午後3時に城南島センターの獣医・小沢氏から
私の携帯へ電話をいただきました。

引き取りの日程は決定しましたか?との打診。
恐縮しました。こちらから、連絡しなければならないのに。

今週は、無理なので、来週にして欲しいとお願いしたら、
了解していただきました。
それに加えて、来週後半の引取りなら、センターにて
去勢手術をしてくれるそうです。
明日の朝、再度、私から連絡して、来週の金曜日に
私が引き出しにお伺いすることと、去勢手術をお願いしたい旨、
伝えます。

黒ラブ君。
マーキングと食に対する執着の強さは、相変わらずとのこと。
それで、食への執着の具体的な状態を聞いたところ、
他の犬が食事をしているところを目撃すると、猛然と引っ張り、
ガウガウ威嚇をはじめ、奪おうとするのだそうです。
ただ、攻撃された犬が逆に怒りをあらわにすると、
とたんに、ひるんでしまって、ワンワン吠えるとのこと。
なんか、トラウマがあるのでしょうね。
自分の食事のとき、待て、といえば、ちゃんと指示に従うそうですが。
想像するに、元の飼い主が多頭飼いで、この黒ラブに執拗な意地悪
(他の犬にだけ、食事をさせ、この子には与えなかったとか)を
したとか・・・。
食事の際は、他の犬と当面、離したほうがいいだろうという小沢氏のアドバイス。
去勢しても、その点は改善しそうもない、とも。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。