Happy Labsで保護した黒ラブ♂ジェスターに明るい未来を!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
+++ 2005/11/30 0:20 +++

ペッチャブーンです。

城南島センターで保護中の黒ラブ君に関して。

本日、担当の獣医・小沢さんに連絡しました。
あさひさんからの預かりの申し出を、最後の砦として
来週中に、引き出すことを伝えました。(12月9日)

埼玉県の預かり候補者は、先住犬の体調不良とのことで
ご辞退の連絡がありました。

他の預かり候補者募集、引き出しの段取り等、スタンバイ
しなければなりません。

小沢氏から、事後の様子をうかがったところ、吠えることも
なく、おとなしく過ごしているそうです。
散歩時の引っ張りも次第に弱まり、基本的なしつけも入っているとのこと。
食事に対する執着心は、相変わらず強いみたいだけど。
この食事に対する執着心というのは、どういうことか、私にはいまいち
理解できません。
城南島センターの犬舎は、1頭づつ分けられているので、多頭が食事を
めぐって争うということもないだろうに。
食事中、食器に手をかけようとすると、唸るということなのか・・・。
スポンサーサイト
+++ 2005/11/25 0:16 +++

こんばんは。
ダイエット評論家のペッチャブーンです。

取り急ぎ、さちさんに電話連絡し、書き込みをお願いしました。
さちさん、ありがとうございました。

本日、正午頃、東京都城南島センターの獣医・O氏より
私の携帯へ連絡がありました。
黒ラブを1頭、Happy Labsで引き受けていただけないか、とのこと。

黒ラブ君のプロフィールは次のとおりです。

・多摩センターへ飼い主が持ち込んだそうです。従って、HPには掲載されなかっ
た。
・多摩センターで譲渡対象になるかどうかの試験をしたところ、食物を与えた時の
 執着と反応が過激なところが見受けられたため、譲渡不適とされ、処分対象として
 城南島センターへ送られてきたとのこと。

・黒ラブ、♂(未去勢)、4歳弱、フィラリア陰性、健康状態は良好、歩行状態は異
常なし
 体重23キロ
・O氏の話に拠れば、食物に対しての執着は強い、散歩時の引きは強い、ただし
 服従は問題なし。吠えつづけたりもしない。
 力で抵抗すればなんとかなる、という部分も見受けられるが、ハンドラーが強く
 力で押さえ込む姿勢をみせれば、服従するとのこと。
・殺処分するには忍びないレベル 譲渡対象として問題なしと判断

引き出していただけるなら、なるべく早くお願いしたい、との連絡でした。
来週、月曜日までに返答する約束です。

どなたか、預かりが可能な方はいらっしゃるでしょうか?
+++ 2005/11/24 12:59 +++

さちです。

城南島センターから黒ラブの引き出しの打診がありました。
一時預かりが出来る方がいらっしゃれば引き出したいと思っています。
後ほどペッチャブーンさんより詳細が入ります。

黒ラブ 年齢4歳弱
体重  約23キロ
未去勢

多摩のセンターに飼い主が持ち込み、城南島に廻って行ってしまいました。今日
明日の切羽詰った引出しでは無く、少し時間に猶予が貰えそうです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。